消費者金融の審査について知っておけば、審査が甘い会社などを見抜けるようになれる

大手で一番審査が甘い消費者金融~独自審査で借りやすい

消費者金融 審査

消費者金融の融資では審査は避けては通れないモノ

消費者金融でお金を借りる場合は「審査」は避けては通れません。

審査無くしては融資はありえません。

無審査でお金が借りれるところは闇金だけです(笑)

あなたは正規の消費者金融を利用しなければなりません。

その為には審査の有る消費者金融を使いましょう!

正規の合法業者です。

まぁ、審査があるとはいえそれほど難しくないのがこの業界の特徴です。

消費者金融は数あるローンの中ではもっとも借りやすいと言われております。

それは審査基準が甘いからです。

住宅ローンやマイカーローン、リフォームローン、教育ローン、ブライダルローンなどに比べれば格段に審査が甘いのが消費者金融業界。

だから審査があるからといって、それほど身構える必要はありません。

気軽な気持ちで審査に臨みましょう!

では、消費者金融h一体どんな形で審査が行われるのか?

そして、何を重視して審査が行われるのか>

更に審査基準の難易度は消費者金融業者によって異なるのか??

そのあたりをしっかり見極めたうえで申し込みをしましょう。

自分に合った消費者金融とは、自分でも借りれる(自分でも借りれる)消費者金融の事です

スポンサードリンク



金利が安いからとか限度額が多いからとかの貸付条件の有利さをの理由にして消費者金融を選ぶことも大事かもしれませんが、肝心の審査が通らなければ意味がありません。

消費者金融選びで審査はしっかり知識を身につけましょう

最短30分!大手の中で一番審査の甘い消費者金融はこちらです☆

消費者金融会社はどんな形で審査を行うのか?

消費者金融会社は以下の流れで審査を行いお客に融資をするか否かを決めます。

1)お客から融資の申し込みを受け付ける

2)お客が実在の人物か確認する(本人確認をする)

※お客本人の申し込みが間違いないかどうかを自宅もしくは携帯電話宛てに電話をして確認する

3)お客の過去の信用情報をチェックする

※個人信用情報機関に照会してお客の過去のローンやクレジットの利用履歴や返済履歴などを調べる

4)在籍確認を行う

※在籍確認とは職場確認の事です。

消費者金融会社の社員が、審査対象のお客の職場に電話をして本当にその職場で働いているかどうかを確認する作業です。

※在籍確認は通常、個人名で電話をしてきます(消費者金融の社員だと名乗らないので安心です)

5)融資をするか否かの判定をする

審査対象のお客の収入や職業、家族構成、他社のローンやクレジットの借金の有・無、過去のローンの利用履歴、金融事故歴が無いか、現在他社のローンやキャッシング、クレジットなどの延滞などしていないかどうか・・・・など総合的に判断して融資可能か否かを決めます。

また限度額もいくらまで貸すかを決定します。

・・・・以上、ざっとこんな感じで審査が行われます。

各消費者金融会社によって審査基準は異なりますが、審査の流れや手順はだいたいこんな感じです。

消費者金融の審査に有する時間は早い所で20分~30分。

遅い所でも2日~3日位で終わります。

最短30分!大手の中で一番審査の甘い消費者金融はこちらです☆