消費者金融をマイカーローン代わりに車購入するのはアリか?

 

車が欲しい・・・・今すぐ欲しい、、そんな希望をお持ちの方もいますよね?

 

しかし、車は基本的に高額商品です。

新車を買おうが中古車を買おうが決して安い買い物ではありません。

 

中古車でも何十万円もしますよね?

通常は車を購入する時、現金一括で買えるお金持ちはそうそういません。

 

ほとんどの人がマイカーローンを利用します。

しかし、便利なマイカーローンもメリットやデメリットがあります。

 

マイカーローンを使いたくない人やマイカーローンの審査が通らない人は、どこのローンを使ったら良いのか?

 

そこで、出てくるのが消費者金融

 

『えっ消費者金融でマイカーローンのお金を借りるの?』・・・・・そう思う人もいますでしょう。

 

しかし、実際に結構マイカーローン代わりに消費者金融でお金を借りる人っているんですよね。

 

何を隠そう・・・私自身も過去に中古車を購入した時に消費者金融で借りた事があります。

別に全然問題はありませんでした。

 

ここではマイカーローンと消費者金融を比較しつつ、消費者金融で車を購入した方が良いケースを取り上げて解説してみます。

 

マイカーローンVS消費者金融~どちらが審査甘い?金利や限度額は有利か?

マイカーローン 消費者金融
金利⇒安い 金利⇒少し割高
限度額⇒多い 限度額⇒少ない
審査の甘さ⇒普通 審査の甘さ⇒甘い
担保の有・無⇒必要(購入した車が担保となる) 担保の有・無⇒不要
連帯保証人⇒必要な場合もある 連帯保証人⇒不要
審査スピード⇒普通 審査スピード⇒早い
融資スピード⇒普通 融資スピード⇒早い
総量規制⇒対象外(年収の3分の1以上の融資も可) 総量規制⇒有(年収の3分の1以内でしか借りれない)

以上、マイカーローンと消費者金融の貸付条件などを比較してみました。

 

金利面や限度額面などは断然、マイカーローンの方がお得なのが分かります。

 

しかし利便性や迅速性は消費者金融の方が軍配が上がります。

 

では、マイカーローンと消費者金融の車を購入する時のメリットやデメリットを、それぞれ取り上げてみます

 

マイカーローンで車購入するメリットとデメリット

 

マイカーローンのメリット

金利が安い

限度額も車の価格分の範囲で購入可能

安心感がある

総量規制対象外(年収の3分の1以上借りれる)

 

マイカーローンのデメリット

 

迅速性に少し欠ける(即日融資出ない事も多い)

 

審査が通らない事も多い

 

通常担保が必要(購入した車が担保となる)

 

連帯保証人が必要な場合がある

 

申込みの手続きが少し面倒

 

融資に必要となる書類が多い(収入証明や見積書など)

 

消費者金融で車を購入するのにお勧めな人

 

そもそもマイカーローンで借りれない

 

マイカーローンの審査が通らない人

 

今すぐ車が欲しい人、

 

即日で車を買いたい人

 

連帯保証人無しで車が欲しい人

 

担保無しで車が欲しい人

 

安い中古車が欲しい人(小口で借りれる消費者金融が有利)  

 

マイカーローンの面倒な手続きなしでお手軽に車を買いたい  

 

マイカーローンの面倒な書類(見積書など)無しで車を買いたい  

 

・・・・以上、消費者金融でお金を借りて車を購入したい人は上記を参考にして消費者金融から借りて下さい。  

 

ちなみに、高い車や新車などは消費者金融で借りるのはお勧めしません。

 

マイカーローンよりも金利が高いので、長期返済は大きな金利の出費となります。  

 

10万円~30万円程度の中古車を買う場合は消費者金融で借りるのも有効です。

 

ちなみに私は過去に10万円の中古車を消費者金融で借りて買いました。  

 

これは非常に有効でした。  

 

またマイカーローンの審査がどうしても通らない場合は消費者金融で申し込みをしてみましょう。

 

審査が通る場合が多いです。  

 

ただ無理はしないようにしましょう。

 

少し金利面でキツイと思った場合は車は諦めましょう。  

 

借金の無理は禁物です!!  

 

ちなみに・・・・消費者金融をマイカーローン代わりに利用するよりも総量規制対象外の銀行カードローンの方がお得で有効です。

 

なぜなら年収の3分の1以上の融資も原則可能だからです。