消費者金融は一体何件までお金が借りれるのか気になりませんか?

消費者金融でお金を借りていると、知らず知らずの内に借入件数が多くなってしまいます。

 

私も過去に経験があるのですが、最初は1件の大手消費者金融会社を恐る恐る使います。

しかし、消費者金融に慣れてくると、2件目を借りたくなります(笑)
 

これは私と同じように消費者金融のベテランユーザーの方ならば経験があるかと思います(笑)

 

やっぱり1件目の消費者金融に慣れ親しんでいくと、「サラ金からお金を借りる」という抵抗感がだんだん薄れて来て、気が付けばキャッシングカードが自分の財布に入っている「VISAカード」や「JCBカード」などのクレジットカードと同じ親しみの感覚(?!)に近い感情になります

 

スポンサードリンク



更にその「慣れ」が進行すると消費者金融のキャッシングカードが銀行のキャッシュカードと同じような感覚になります。

 

そして1件目の消費者金融の限度額を使い切ってしまうと、「2件目行くか!!」という気持ちになって、何の躊躇もなく2件目の消費者金融会社に申込む事になります。

 

1件目はあんなに緊張していたのに・・・・

2件目はへっちゃらな気持ちで・・・。

さて、ここでは消費者金融は何件まで借りれるかについて言及します。

 

また1件目はどんな消費者金融会社を選び、、、、、

2件目はどんな消費者金融を選び、、、、

 

そして3件目はどんな消費者金融を選ぶべきか?・・・・について私の過去の消費者金融経験を照らして書いてみます。
 

私の経験上、消費者金融で借り入れ件数が4件に達すると急に審査が通り難くなります。

特に大手の消費者金融はそれが顕著です。
 

また消費者金融業を規制する法律として「総量規制」というのがあります。

 

これは年収の3分の1を超える融資が出来ないという貸金法の決まりですが、貴方がもし既に年収の3分の1を超える借り入れを他社とかでやっていると新規の融資は原則受けられません(一部例外もありますが)

 

ところで他社借入が多くて年収が3分の1を超える融資をしていても審査が通りやすい融資先と言えば・・・・・・総量規制対象外の銀行カードローンでしょうか。

 

例をあげると、こちらの地方銀行カードローンの某S社は数ある銀行カードローンの中では特に借りやすく審査が甘いです。

某審査の甘い銀行カードローンのS社~他社借り入れが多くても借りれる

 

ここの銀行カードローンはおまとめローンの利用目的も可能です。

アルバイト、パート、専業主婦の方でも融資が出来ます。